<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=818135068237784&ev=PageView&noscript=1" />

Column
30代女性に似合う革財布の選び方

30代女性に似合う革財布の選び方

味わいも変わっていくことになる本革の革財布



女性にとって、財布は単にお金を入れるだけのものではありません。ファッションの一部であり、重要な小物になってくることは間違いないでしょう。そうなると、持ち物としておしゃれな革財布を身につけるといったことも意識しておくことが大事です。特に30代ともなると、おもちゃのようなものではなく、品質も良く、使い勝手にも優れているものを選んでいく必要があるでしょう。

ハイブランドなどの財布もありますが、ある意味でステータスの誇示が強く、本当に使いやすいから選んでいるわけではないことも多くみられます。あちこちで多くの人が所持しているところも見られることがあり、似たり寄ったりになってしまうことも出てくるでしょう。30代ともなるとこうした見た目よりも、使い勝手に優れたものが似合うようになってきます。革財布でも、自分に合った使い勝手のいいものを選んでいく年代ともいえるでしょう。

本革を使っていると、使いこむことによって、色合いに変化が出てくるようになります。色合いはだんだんと深くなっていき、何とも言えない味わいに変化していきます。これは、科学的にできることではなく、使いこんで初めて見られる変化です。毎日使っていくものだからこそ、こうした変化も楽しんでいきたいところになります。そのためには、しっかりとした革でなければ耐えることができません。縫製ということに関しても、確実に縫われているものを選ぶことが必要です。ほんの少しのことと思うかもしれませんが、細かなところに注目しておくことで、長く使うことができる革財布を見つけることができるでしょう。



ファスナー付きかなしか



30代の女性が使う財布として、長財布がありますが、ファスナー付きとなしがあります。どちらがいいのかということも考えていかなければいけないでしょう。ファスナー付きの場合、中身を守りやすいという特徴があります。簡単に開くことがありませんので、バッグの中でも安心です。そのまま持って歩く場合でも、中身が出たりなどの大きな心配をせずに使うことができます。ただし、問題として、ファスナーの取付ということが大事になってくるでしょう。見逃すことができない部分であり、縫製といった細かな部分まで見ていくことが大切です。取付けが弱いと、長く使っている間に使えなくなってしまうことも出てきますので、細かく見ていくことが大切です。どうしてもしまうものも増えてくることから、荷物が多くなってしまうという人は、ファスナー付きが向いています。

ファスナーなしの財布は、シンプルな作りがポイントです。ファスナーの布材もなくなることで、革の質感が前面に出てくるようになるでしょう。バッグから取り出した時に、さっと開く感じは、30代女性はもちろんのこと、どのような年代の女性でもとても粋な雰囲気を出せるようになります。

内部にファスナーのついているものもありますが、できるだけシンプルに生かすことがポイントにもなってくる作りです。常にバッグを持って歩くような人であれば、取り出すときのシンプルさは他の作りに負けません。革の力強さを感じることができるようになるため、経年変化を楽しむのであればファスナーなしのほうが前面に出やすくなっています。財布にいろいろなものを入れない人や荷物をシンプルにしている人にとっては、ぴったりの財布となることは間違いありません。小銭入れは分けて持って歩くという人にも良いでしょう。いかにシンプルにしていくのか、それが分かれ目になっていきます。



長く使っていくことも考えて



手触りということでは、革財布は独特の感触を持っています。30代女性にとっても、この感触は重要になってくるでしょう。デザイン的な部分として、シンプルでありながらも、上質な部分と可愛らしさがあれば、使い勝手もよくなっていきます。

色合いとして考えた場合には、人気があるのは黒や茶、紺といった落ち着いた色合いになってくるでしょう。黄色などを選ぶという人もいますが、少数派になるでしょう。白やベージュといったカラーは、最初のうちは綺麗です。ですが、経年変化を楽しむことができる革財布ということでは、汚れが目立ってしまい美しさが前面に出てきません。この辺りの問題も考えていくと、使いやすい財布にすることができるのではないでしょうか。

長財布ではなく、2つ折りなども考慮していく必要もあります。30代ということでは、長財布が人気ではありますが、使い勝手ということでは2つ折りも負けてはいません。鞄の大きさに合わせて変えていくというのも、30代女性のたしなみでしょう。小銭入れを分けてみるというのもひとつの方法です。財布を長く使っていくことを考えた場合には、傷みが出ないように考えてみることも必要でしょう。うまく活用することによって、長く活用していくこともできるようになるため、大人の使い方として考えていくことも必要です。