<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=818135068237784&ev=PageView&noscript=1" />

Column
男性用と女性用のパスケースに違いはある?どんな特徴がある?

男性用と女性用のパスケースに違いはある?どんな特徴がある?




パスケースは性別によって選ぶ?使い方によって選ぶ?



パスケースを見ていると男性用と女性用に分かれている場合があります。ですが、男性用と女性用の違いは一体どこにあるのでしょうか。性別によって好む色の傾向は異なるでしょうが、使い方が変わることは少ないのがこのアイテムです。その違いについて紹介します。

まず一般的にパスケースの種類といってもさまざまなものがあります。シンプルな一つだけのポケットのもの、二つ折りになっていて複数の交通系IDや定期券、カードを入れることができるもの、そしてコインケースがついていて軽いお財布のように使えるものもあります。これらはその用途によって選ぶことになるでしょう。

例えばIDケースとしても使用しているという場合は、シンプルな薄手のものを選ぶことになります。コインケースがついているものであれば、お財布に厚みが出すぎてしまうことを避けることもできますし、お財布を持って出掛けない時でもコインケースにお金を忍ばせておくこともできます。カードがお財布にたくさん入っているという方であれば、パスケースに移動させて役割を分担させることもできるようになります。

このようにパスケースといっても使い方は人によって異なるものです。この使い方によってどのようなものを持つか選ぶことになるのですが、性別によっての違いはどのように出てくるのでしょうか。さっそく男性用のパスケースから紹介します。



男性用は薄手でシンプル、エイジングを楽しめるものが人気



男性が好むパスケースというのは、薄めでシンプルな形のものが多くなっています。その理由としてはカバンに入れて持ち歩くということが少ないためです。男性はどちらかというとスーツのポケットなどに入れて持ち歩くことが多くいので、そうなると厚みがあるものは日常の持ち歩きにとても不便なものとなってしまいます。ポケットを膨らませることなく用を足すことができるということを重視した結果、薄くシンプルなものが好まれる傾向になります。

そのような傾向があるので、男性用のパスケースは二つ折りのものがあまりありません。もちろん、財布が重くなりすぎることを避けて、あえて二つ折りのものを使うという男性もいます。パスケースにカードなどを入れて財布を軽くする目的からです。その点は一概には言えないのですが、一般的にはレザーを使用した一枚入れのシンプルなものが多くなっています。

そしてレザーにこだわる方が多いのも男性の特徴です。さまざまな色をつけたものよりも、レザーそのままの色を好む傾向があります。例えばヌメ革は女性が持つことはあまりありませんが、男性はこのようなレザーを好みます。ヌメは特にレザーのエイジングによる経年変化を最も楽しむことができるものです。エイジングで味を出したいという方にはヌメ革は最適です。

そして薄さを重視しているので、レザー自体もあまり厚手のものは使われません。男性用のパスケースは薄く滑らかなレザーが使われています。使い方や生活スタイル、好みによって多少変わってきますが、一般的に男性用ではこのような使い方、好みが反映されたものが多くなっています。



女性用はカラフルでデザイン性も豊か



次は女性用のパスケースについて特徴をみていきます。男性用のものとは違い、女性用のものは多機能になっている商品が多いです。例えば、カードが何枚か収納できるポケットがついていたり、二つ折りになっていたり、小さなコインケースが一緒になっていたり、といった具合です。女性の場合はカバンに入れて持ち歩くという方も多いので、薄くシンプルなものよりもさまざまな使い方ができる使い勝手が良いものが広く好まれます。逆に薄くしすぎてしまうと、カバンの中で見つかりにくくなり、いざというときに探さなければならないということにもなりかねません。

そして、レザーパスケースの場合、女性用のものはカラフルな色がついているものが多くなっています。レザーそのままの色で作ると、少々男性っぽい雰囲気が出てしまうこともあり、ピンクやブルー、オレンジ、イエローなどの色をつけたものが一般的です。ですが、もちろん女性であってもレザーのエイジングを楽しみたいという方は、レザーそのものの色が反映されたパスケースもおすすめです。自分の持っているアイテムを育てる喜びを味わうことができるでしょう。

女性用のパスケースの場合はエンボスやクロコ、波型の型押しなどの加工がしてあることもあります。レザーに加工をすることによってデザイン性を高め、女性らしい上品な雰囲気を出すことができるようになっています。カラーや型押しによるデザインなど、さまざまな雰囲気のものを選ぶことができるのも女性用のアイテムの特徴です。カバンに下げておけばそれ自体がワンポイントになりそうなものもあります。男性用のものよりも選択の幅が広がるので、選ぶ楽しみを味わうことができます。