<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=818135068237784&ev=PageView&noscript=1" />

Column
キャリアウーマンの革製品の選び方

キャリアウーマンの革製品の選び方



キャリアウーマンに革製品は必要?



最近はバリバリ働く女性が増えてきました。仕事をしていると手帳、カバン、財布、キーケースなどを勤務先や外出先で人前に出すことも多くなるのではないでしょうか。特に名刺入れは自分の顔とも言える名刺を入れておく大切なものです。

名刺入れが汚れていると、お客様の前で名刺入れを出すのにも少し躊躇してしまいます。もちろんお客様も汚れている名刺入れを見てしまったらこの人は信用できるかな、と疑問に思われてしまうのではないでしょうか。しかし、逆に革製品のきちんとした名刺入れを取り出されたら、信用度合は高くなるでしょう。信頼関係の始まりはまず見た目からです。きちんとした身なりはキャリアウーマンの基本です。

そして革製品は使えば使う程、その人に馴染んで使いやすくなる特徴があります。使いやすいものには愛着もわき、より大切にしようという気持ちになります。革製品は高くて買えないと思う人も多くいるかもしれませんが、安くて頻繁に買い替えているのと、長期間同じものを使用するのでは実は金額に差がありません。



キャリアウーマンの革製品の選び方



革製品と一言で言っても沢山の種類があります。最初から全てを革製品で揃えることは難しいと思いますし、生活や見た目とのバランスもあると思いますので優先順位を決めながら自分に必要と思うものを選びましょう。

最近では全てオーダーメイドで作ってくれるお店もあり、革の種類、縫い方、金属の種類、糸の色など沢山の中から自分だけのオリジナル商品を作ることができます。まず革の種類ですが、ナイルクロコと呼ばれるクロコダイルの革が特に高級で、鱗の模様が細かく入っており細長い丸型で、他のクロコダイルと比べると細かく模様が入ってるのが特徴です。財布などで高級感を出したい、傷や汚れが目立たないものがいいと考えている人にオススメです。

触り心地重視であれば、牛革になります。スッキリとタイトな形をしていますが、どこか柔らかく手に取るとしっくりとくる商品です。長く愛用できる素材ですが、少し傷がつきやすいので取り扱いには注意が必要です。お値段もリーズナブルですし、財布、名刺入れ、キーケース、最近ではスマホケースなどどんな製品としても使用されています。革製品の中で一番多く使用されている種類でもあります。カーフ、キップ、ステアハイドなど牛の年齢や雌雄によって革の呼び方も変わります。キャリアウーマンであればクロコダイルよりは控えめで、どこか優しい感じのあるこちらの牛革が合っているかもしれません。

それ以外では通気性にすぐれ、革製品で唯一日本で材料から作れる豚、牛よりも柔らかく、美しい光沢が魅力で、種類によっては水をはじくこともできる馬、山羊は柔らかく、丈夫で型崩れしにくい特徴などがあります。

次に縫い方です。革製品の場合、手縫いかミシン縫いかで製品の印象が全く変わります。手縫いであれば強度を上げるために糸を太くし、縫い方を選ぶことができます。縫い目はミシン縫いほどキレイに揃っていませんが手作り感を楽しみたい方、カジュアルな製品が好みの方はこちらがオススメです。デメリットは糸が太くなる分、革製品から糸が出てしまうものもあります。丁寧な職人であれば糸が出ないよう革製品に溝を作って溝に埋めるように縫ってくれます。ミシンの場合は細い糸を使用し、糸があまり目立たないように作られます。縫い目も規則正しいですし、革製品から糸が出ることもありませんので擦って糸が傷つく心配もありません。営業職や名刺入れなど人前に出すものはミシンの方がいいでしょう。



キャリアウーマンに必要な革製品の買い方



店頭で購入する場合は、一番に使いやすいかどうか、その次に素材、手入れの仕方、注意事項などの話を店員さんから聞きましょう。革製品によくあるトラブルは見た目だけで購入してしまうと皮が固くて使いづらいケースがあります。特に財布や名刺入れは取り出しやすさが重要です。スムーズな名刺交換をするためには使いやすさの確認は必ず行いましょう。

オーダーで注文される方は希望内容、色、形などを細かく説明します。使用用途をより具体的に話すと作る方もイメージしやすくなります。靴や、財布など自分の歩き方の癖、使い方の癖があれば一緒に伝えることがポイントです。強度を上げてくれたり、靴であればかかとの擦れなどが重要な情報にもなり、靴の内側から角度をつけることで綺麗な立ち姿を作ることも可能です。

もし左利きの方であればそれも一緒に伝えるようにしましょう。左利きは向きが変わってしまう場合もあるので使いやすいように伝えておくと真逆のものを作ってもらえたりもします。

キャリアウーマンと革製品はとても関係が深く、1個以上は革製品を使っているという方がたくさんいます。人気の商品としては、財布、バック、名刺入れ、靴などが多く使われています。キャリアウーマンは見た目よりも仕事で使うことを重視しているので、バックであればA4の書類が入るか、持ち運びやすいかなど仕事の効率を上げるための工夫を考えながら購入している人が多いです。仕事内容を考えながら革製品を購入してみてはどうでしょうか。