Blogスタッフブログ

フラグメントケースは使いやすい?使いづらい?おすすめの使用方法をご紹介いたします。

  • 2022.05.13
  • Epoiofficial
  • Column, Fragment-case

キャッシュレス決済の普及により、クレジットカードやQRコード等の決済を利用する人は年々増加しています。インターネットショッピングも便利になっているので、今後さらに実店舗で現金を使って買い物をする機会が減少していくかもしれません。ファッションのトレンドとしても、ミニバッグの人気が高まっており、「小さなカバンに合わせて、ミニ財布やフラグメントケースを購入したい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。コンパクトでキュートなデザインが魅力のフラグメントケースですが、一部では「使いづらい」といった声も聞かれます。今回は、フラグメントケースが使いづらいと感じるポイント、おすすめの使用法、向いている人など、詳しく解説していきます。自分にあったフラグメントケースを見つけて、快適に使いこなしていきましょう。

フラグメントケースと財布の違い

フラグメントケースとは、お財布の機能がミニマルに詰め込まれたアイテムです。お財布には、お札・小銭・カード・レシートなど、さまざまなものを収納できます。長財布折財布ミニ財布など、大きさによっていくつかの種類がありますが、フラグメントケースはミニ財布より、さらにコンパクトなサイズです。フラグメント(fragment)は、「断片」を意味する言葉で、一般的なお財布から一部の機能だけを取り出したものを指します。例えば人気のフラグメントケースには、複数のポケットが備わっており、用途に合わせてお札・小銭・カード・カギを収納することも可能です。お札の入れ方も、フラグメントケースによって折らない、二つ折り、三つ折りなど変わってきます。一見するとパスケースのように見えますが、収納力はフラグメントケースの方が優れています。

フラグメントケースが使いにくいと感じるポイント

「フラグメントケースを使ってみたいけれど、小さすぎて不便そう」という印象を持つ人は少なくありません。ここでは、フラグメントケースが使いにくいと感じる3つのポイントを紹介します。

小銭入れが小さく出し入れしにくい

フラグメントケースの魅力は洗練されたミニマルなデザインですが、ポケットが小さく小銭の出し入れがしにくくなっています。一般的なお財布のようなマチ(奥行き・厚み)もないので、口が大きく開かない点も、使いづらさを感じやすい理由の一つです。完全キャッシュレスではなく、現金での支払いが多い人は、マチがあるタイプ、ポケットが開きやすいタイプがおすすめです。

カード類が落ちそう

フラグメントケースの多くはカード入れが外側についているため、「出し入れする際にカードが落ちるのでは?」と不安になることがあるかもしれません。基本的にはカードの収納を想定したデザインなので、普通に使っている限り、落ちる心配はありません。ただし、1つのポケットに無理やり2枚押し込むことは避けましょう。ポケットの革が伸びてしまうと、1枚だけではスカスカになってしまうため、落ちやすくなる可能性があります。

カード類が丸見え

外側にポケットがついているので、カードが丸見えになってしまうという問題もあります。クレジットカード・キャッシュカードが他人から見えやすいと、セキュリティ面を心配に感じることもあるでしょう。気になる人は、ポケットが深いものを探す、カードの種類が見えない向きで収納する、内側にカードポケットがついたデザインを探すといった点を意識すると良いでしょう。

フラグメントケースのおすすめの使用方法

フラグメントケースは、人気急上昇中のファッションアイテムです。ここからは、「どのように使いこなせばいいのかわからない」と悩んでいる人に向けて、おすすめの使用方法やピックアップ商品を紹介します。

財布とフラグメントケースの2個持ち

収納力がネックとなって購入に踏み切れない人は、お財布とフラグメントケースの2個持ちがおすすめです。現在使っているお財布にプラスして、サブウォレットとしてフラグメントケースを活用してみましょう。例えば、会社に行くときは両方を持っていき、ちょっとした外出の際にはフラグメントケースだけを持ち歩くといった使い方も可能です。ランチや休憩のときは、小さなトートバッグを持参することも多いので、コンパクトなフラグメントケースがぴったりです。「ノット フラグメントケース」は、シンプルで上品なデザインとなっており、オフィスでも使いやすいフラグメントケースに仕上がっています。

ノット フラグメントケース レンガ |【Epoi】公式オンラインストア

カードを中にしまえるタイプを使う

「カードを落としそうで不安」「他の人から見えるのが嫌」という人には、ポケットが内側についたタイプがおすすめです。ファスナーの中にカード入れがついているデザインであれば、小銭やお札も一緒に取り出せます。「タイル フラグメントケース」は、開きやすいLファスナータイプのデザインです。ファスナーの中にカードポケットがついているので、カードが落ちたり、他の人から見えたりする心配もありません。また、中が見えやすく、口も大きく開くので、カードや小銭の出し入れも簡単です。すっきり収納と使いやすさを両立したフラグメントケースとなっています。

タイル フラグメントケース アイスグレー|【Epoi】公式オンラインストア

フラグメントケースが向いている人

フラグメントケースは注目度の高いアイテムですが、すべての人が「使いやすい」と感じるわけではありません。ここでは、フラグメントケースが向いている人の特徴を、3つのタイプ別に解説します。

キャッシュレス派の人

キャッシュレス決済をメインにしている人は、フラグメントケースが向いています。完全にキャッシュレスに移行していなくても、小銭やお札を入れるポケットがついているので、急に現金が必要になったときも安心です。これからキャッシュレス決済をメインにしたい人は、フラグメントケースを購入することで、少しずつ慣れていくことができるでしょう。お財布とフラグメントケースの2個持ちからスタートして、使わないカード類を整理していくことで、持ち物をスリムにできます。

ミニマリスト

持ち物を最小限にしたいミニマリストの人には、フラグメントケースはうってつけのアイテムです。ミニ財布に必要なものを入れるよりもコンパクトになり、スマートフォンと同等かそれ以下のサイズにまとめられます。外出のときはバッグを持たない、持ち物はすべてポケットに収納したい、お財布を持ちたくないという人は、ぜひフラグメントケースをチェックしてみてください。

小さなバッグに荷物をたくさん入れたい人

トレンドのミニバッグをすでに購入した人も多いのではないでしょうか。小さなバッグを使ってみると、いま持っているお財布の大きさが気になるものです。バッグの半分以上がお財布で埋まってしまう人には、フラグメントケースという選択肢があります。薄くてコンパクトなフラグメントケースを使うことで、他の荷物を入れるスペースを確保できます。小さなバッグに、できるだけたくさんの荷物を入れたい人にはフラグメントケースが向いています。

フラグメントケースより財布が向いている人

トレンドでもライフスタイルに合わないアイテムを購入するのは避けましょう。ここでは、フラグメントケースより財布が向いている人の特徴を、2つのタイプ別に解説します。

現金派の人

ほとんどの支払いを現金で行う人は、フラグメントケースに不向きです。ミニマルデザインのフラグメントケースでは収納が足りず、すぐに使わなくなってしまう可能性が高いでしょう。現金派の人は、多くの小銭・お札が収納できるお財布がおすすめです。少しずつキャッシュレスに移行したいと考えている人は、コンパクトな二つ折り財布やミニ財布からはじめるとよいでしょう。どうしてもフラグメントケースを使いたいのであれば、サブウォレットやカードケースとして利用する方法もあります。

お金関連のモノをひとまとめにしておきたい人

お金関連のモノをひとまとめにして管理したい人には、大きめサイズのお財布が最適です。アナログのポイントカードやクーポン券を使う人、仕事で領収書が必要となる人、家計管理のためのレシートを集めている人は、収納したいものの量にあったお財布を選びましょう。お財布の中に詰め込みすぎて、すぐにぐちゃぐちゃになってしまう場合は、フラグメントケースを活用してはいかがでしょうか。例えば、大きめのお財布はプライベート用、フラグメントケースは仕事用と使い分けることが可能です。仕事用の領収書・レシートをフラグメントケースに収納することで、公私をしっかりと分けて保管できるでしょう。

フラグメントケースのサイズ感と収納力

収納したいものの量に合ったアイテムを選ぶためには、フラグメントケースのサイズ感と収納力を知っておくことが大切です。

サイズ感 カード枚数 小銭 お札
ミニ 手のひらサイズ 2~3枚程度 10枚程度 三つ折り
ミドル スマートフォンサイズ 4枚程度 10~20枚程度 二つ折り・三つ折り
ロング 長財布サイズ 5枚程度~ 20~30枚程度 折らない

ミニサイズのフラグメントケースが主流で、デザインも豊富にあります。

【まとめ】

キャッシュレス決済の普及やミニバッグの流行を背景に、フラグメントケースの人気も高まっています。収納力が限られるフラグメントケースは使いづらいと思われがちですが、自分にあったデザインのアイテムを見つけることで、快適に使うことが可能です。Epoiでは、エレガントで洗練されたフラグメントケースを多数取り扱っています。カラーラインナップも豊富で、手持ちのファッションアイテムともコーディネートしやすい点が大きな魅力です。デザイン・機能性に優れたEpoiのフラグメントケースを、ぜひ一度チェックしてみてください。

フラグメントケース 商品一覧|【Epoi】公式オンラインストア

 

Store Info

Epoi 本店
東京都渋谷区神宮前4-13-8
TEL:03-5843-1621
営業時間:11:00a.m.~8:00p.m
LINE:店舗へのお問い合わせは、LINEでも承っております。
MAP
Epoi 大丸神戸店
兵庫県神戸市中央区明石町40-3F
TEL:078-331-8121
営業時間:11:00a.m.~8:00p.m
※新型コロナウィルス防止の観点から営業時間の変更の可能性がございます。詳細は施設情報をご覧ください。
MAP
Epoi 梅田
大阪府大阪市北区大深町 4-20 グランフロント大阪 南館2F
代表TEL:06-4256-5601
営業時間:11:00a.m.~9:00p.m.
LINE:店舗へのお問い合わせは、LINEでも承っております。
MAP
Epoi 岩田屋
福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 本館2F
TEL:092-721-1111(代表)
営業時間:10:00a.m.~8:00p.m
※新型コロナウィルス防止の観点から営業時間の変更の可能性がございます。詳細は施設情報をご覧ください。
MAP